結婚がいいか悪いかは人それぞれの考え方次第

結婚についての考え方は大きく分けると二通りではないでしょうか。
まず、年齢はともあれ、将来は好きな人と結婚して家庭を作り、家族みんなで平和に楽しく暮らしていくという考え方です。
また、それとは逆に、一生涯を誰に気兼ねすることなく、自分で働いて得たお金は自分のためだけに使いたい、今の時代はコンビニエンスストアもあるから食事に困ることも一切ないし、コインランドリーもあるから洗濯にも困らない、一生、独身で悠々自適に暮らしたいという考え方です。
確かに、どちらの考え方にも一長一短はあると思います。
ただ、一生涯をたった一人で過ごしていくというのはとても寂しいような気がしてなりません。
夏場はまだしも、冬の寒い時期に仕事を終えて誰も待つ人のいない、冷え切った真っ暗な家に帰るのも寂しいですし、逆に結婚していれば、明るく暖かい温もりのある家に帰ることができるのです。
結婚するということは相手のことも尊重しなければなりませんし、時には我慢も必要かも知れません。
しかし、多くの温もりを感じさせてくれるのも結婚ではないでしょうか。